steelwool_oxide

Steel Room 2nd

Windows

12 10月

日本語配列のMacBookからWindowsにリモートデスクトップする際にキーボード配列がおかしくなるのはベータ版を使うと多少まともになるかも

こんにちは、スチールです。

検索すると悩んでいる人が結構いるのですが、日本語配列のMacを使っている時にMac App StoreのRemote DesktopでWindowsに接続すると、配列がUS配列になってしまい、何かと面倒なことになっていました。

たまたま最近のリリースノートを見ていたらどうやらMac版のベータがあるようで、試しに使ってみたらちゃんと日本語配列のMacBookで接続した際に配列が日本語として認識されていました。

Microsoft Remote Desktop Betaの紹介はこちらです
http://aka.ms/rdmac-preview

ちなみに日本語入力なのですが、かなキーを入力しようとすると以下の画像のようにMac側のIMEで変換して送るような仕組みになっているようです。これがいいか悪いかは人によるかと思いますが、とりあえず簡単に入力はできるようになったのでまぁOKかなぁという気がします。

21


ちなみに、試した環境はYosemite 10.10.5からWindows 10につなぎました。Microsoft Remote Desktop Betaは8.2.9(Build: 231)でした。
29 10月

Windows 8.1をデスクトップメインで使うならこうしておくといいんじゃないかというお話。

スチールです。

最近Windows移行熱が高まっております。
もともとVAIO Proを購入してから外出先とかちょっとした作業はWindowsを使うことが多かったのですが。

とはいえ家の母艦が去年買ったMacBook Pro 15retinaでして、そちらではMacをそのまま使っていましたが、VAIO ProをWindows 8.1にして、なかなかいい感じに使えるようになったので、MacBook ProをそのままBootcampを利用してどっちもWindowsメインでもいいかなぁと思い始めています。

で、8.1の何が気に入ったかというと、タスクバーの設定ですね。それだけ?とも思いますがこれが僕の中では非常に大きかったのです。
何が設定できるのかというと、起動時にデスクトップから始められることと、Windowsキーを押した時の挙動の変更です。VAIO Proでもそうだったんですけど、Windows 8使ってる割にはWindows 8アプリをほとんど使っていなかったので。 

30b7c004.g

上記のように設定すると、起動時にデスクトップから起動し、さらに、Windowsキーを押した際に、アプリ一覧が出ますので、昔ながらのスタートボタンからアプリを起動することができるようになるわけです。こんな感じで

0430c38e.g

しかも、検索のテキストボックスにフォーカスしてあるので、アプリ名を入力すれば候補が絞られるので、あとは矢印キーで選択すればキーボードだけでも起動できるので大変うれしい感じです。
コントロールパネルとかは、8.1から追加された画面左下のWindowsマークを右クリックしてコンテキストメニューから起動できるので、これでいいかなと思っています。

とまぁ、これだけなんですが、これだけでもWindows 8から8.1に移行してよかったなぁというくらいに僕の中ではライフチェンジングでした。

ちなみに、Win 8時代には、秀丸スタートメニューにお世話になってました。こちらも大変良い感じでしたけど、タスクバーに秀丸スタートメニューとWindowsマークが両方表示されるのもなんだかなぁという感じなので、元ある機能に頼ることにしました。
六本木ではたらくエンジニア
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ